バイタレート株式会社

バイタレート

インターネットを通じて
個々のバイタル情報を常時監視します

バイタレート・システムは、作業員に装着されたセンサーによって取得された個々のバイタル情報をクラウドサーバーで管理することにより、遠隔地でリアルタイムに監視・管理できるサービスを提供します。

深部体温を
いかにモニタリングするか?

腋窩(脇の下)温や舌下(口の中)温の測定は間便であるが、シェル温(体の表面の温度)の影響を受けやすく、高温環境での測定には不向きであり、活動時の測定には適していません。 直腸温や食道温は、外科手術時などの正確なコア温度測定法として医療現場で用いられるが、医療従事者でないと施行できません。 バイタレートが採用する赤外線センサーによる鼓膜温測定は、非接触で簡便、安全、正確性からコア温の推定に役に立つ方法です。

スマホが
測定表示・記録・通信する!
  • 鼓膜温の常時測定・監視
  • GPSによる位置情報の監視
  • 心拍計等のバイタル情報を管理
  • 加速度センサーによる異常監視
  • 正確な時系列管理
  • 取得データの通信・管理
パソコンによる一括管理
  • 個別のバイタル情報を監視
  • 異常値発生時に警告を発報
  • 精神的に安心な就労体制
  • 安全で健康的な就労管理
モバイル通信端末の活用
  • 現場での対応が可能
  • 作業員の落下や衝撃に即時対応
  • 現場指揮者・監理者に情報を通知
報告書の自動作成
  • 業務中のバイタル情報を記録
  • 記録データを報告書として出力
  • データの長期保存
  • 個別データの標準値を自動更新
  • 正確な時系列でデータを管理